47134 normal 1467346714 sat logo c

第1回Shot a Talk~未来を切り拓くライトニングトーク大会~

2016-10-08(土)13:00 - 18:00

横浜国立大学付属図書館1階メディアホール

ぽる ₍₍ง˘ω˘วこうりん₍₍ง˘ω˘ว 波多野裕太 細見 久起 ひやかし 土屋信 三上哲郎 斉藤翔汰 Noriyuki Kishikawa 大門利都子 + 36人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

観覧
無料
登壇&観覧
無料

お知らせ

観覧募集を延期しました!

  • 10/8(土) 13:00まで受け付けを延期しましたので,是非ご参加ください!

会場へのアクセスについて

  • 横浜国立大学へのアクセスはこちらをご確認ください.
  • キャンパス内の地図はこちらをご確認ください.
    • S3ブロックの⑥がメディアホールのある建物(中央図書館)となります.
  • 土曜日は図書館正面口が施錠されています.そのため2階の出入り口から入り,1階のメディアホールへお越しください.

受付開始時刻について

  • 明日は12:45受付開始とさせていただきます.
  • 受付の際には,参加登録時に返信されたメールに付属しているQRコード(チェックインコード)の提示をお願い致します.

懇親会について

  • 懇親会にはピザ・お菓子・ソフトドリンク・アルコール類を提供致します.
  • 未成年の方は受付の際に,未成年である旨をお申し付けください. https://goo.gl/forms/CRfTFkr5iuReuKkH2

Twitterの積極的なご利用のお願い

  • 本イベントのハッシュタグは #SaT_1st としております.
  • イベントの盛り上がり具合を発信する目的がありますので,是非ハッシュタグを用いてたくさんのTweetをお願い致します.
  • ハッシュタグを付けたTweetはTogetterを使ってまとめさせていただきます.

発表に使用する機器について(発表者向け)

  • プロジェクタで使用できる端子はVGA(15ピンのD-Sub)のみとなっております.
  • 基本的には自分のPCを持ち込み,それをご使用ください.
    • PC(mac, windows)をお貸しすることもできますので,使用する際には事前にお申し付けください.

発表前の接続テストについて(発表者向け)

  • オープニング前,およびセッションが始まる前に接続テストを行います.
  • Section1の発表者の方は,オープニング前に接続テストを行います.
    • 会のスムーズな進行のため,早めにご到着&テストをしていただけると大変助かります.

イベント概要

横浜電子情報学会(同窓会)が主催のライトニングトーク大会です。

横浜国立大学数物・電子情報系学科電子情報システムEPならびに情報工学EP(およびこれらの前身にあたる学科)の在学生やOB、先生方が集まって、技術の話、将来の話、趣味の話、人間関係の話などなど、、、ジャンルによる制限を設けず,5分間ずつ発表をします。

もちろん、他学部・他学科・同窓会会員以外からの登壇・参加も受け付けます。
将来につながるヒントをつかみに、異分野交流に、友達づくりに、ぜひたくさんのご参加をお待ちしております。

日程

内容 時間
ライトニングトーク大会 13:00~16:00
懇親会 16:00~18:00

ライトニングトーク大会,懇親会一方のみの参加も受け付けております.
詳しくはお問い合わせください.

発表順

Section1 13:10~13:35

発表順 ※敬称略 学生or社会人 発表タイトル
1 三上 哲郎 社会人 English Divide
2 海原 拓朗 学部3年(電子情報システムEP) 21歳、大陸を知る。(中国編)
3 斉藤 翔汰 学部4年(情報工学EP) 英語を学びたいと願う3つの理由
4 '波多野 裕太 社会人 逆求人と就職活動
5 田中 智之 学部3年(電子情報システムEP) 理工学部でも哲学がしたい!-ソクラテスと対話する-

Section2 13:45~14:10

発表順 名前※敬称略 学生or社会人 発表タイトル
1 打越 忠宏 学部4年(情報工学EP) ハイブリッド暗号と私
2 ぽる 学生(電子情報システムEP) ジャンク品の修理
3 Yuya Oka 社会人 モバイルバックエンドもPythonでヨーソロー!
4 土屋 信 社会人 プライベートで作ったもの 〜Twitter botとか〜
5 大門 利都子 修士1年(環境情報学府) Construction of 2D-Table-Viewer in Digital Museum

Section3 14:20~14:45

発表順 名前※敬称略 学生or社会人 発表タイトル
1 ₍₍ง˘ω˘วこうりん₍₍ง˘ω˘ว 学部3年(電子情報システムEP) ゆるキャラ
2 藤澤 優 社会人 特許制度と特許情報の活用
3 植木 千尋 社会人 JSTマッチングプランナープログラムのご紹介
4 *みすたー 学部3年(長岡技術科学大学機械創造工学部) 3分弱でわかるNUT(仮)
5 吉川 信行 教員 グローバル化について思うこと

Section4 14:20~14:45

発表順 名前※敬称略 学生or社会人 発表タイトル
1 山梨 裕希 教員 飛び込みLT
2 下田 令雄成 社会人 仕事の成果を高める7つの視点
3 岩田 康志 学部4年(情報工学EP) 将棋のみかた
4 横田 圭五郎 社会人 1954年夏のゴジラ東京襲撃
5 '佐藤 正一 学部4年(明星大学人文学部) 他学部及び他学科との交流の必要性(仮)

': 大門の招待
*: 斉藤の招待

開催に至った動機

本イベントShot a Talkは,学生を発起人として,学生主体で企画・運営をしております.

私たちは,電子情報システムEPと情報工学EPにおける学生同士や教員,OBの方々との交流が少ないこと,押しの弱さに課題を感じていました。

学科内の風通しを良くし,学生が自分から学んだこと・感じたことを発信し,学生と卒業生が相互に理解し,高め合うことを目的として,高専や他大学の中で学生有志によって盛んに行われているライトニングトーク大会に着目し、開催にいたりました。

ライトニングトーク(LT)とは

ライトニングトークとは,5分間の短いプレゼンテーションを指します.
もともとはPythonカンファレンスで行われてきた方式で,
Lightning(雷)トークの名前ではYet Another Perl Conferenceが最初とされています.
出場者全員が5分間きっかりで次々と短く熱いスピーチを行うことから,
雷が次々に落ちる様子になぞらえてつけられたと考えられています.
現在,多くのコミュニティで,このライトニングトーク形式のイベントが行われています.

今回は,おいしいお茶の入れ方や先端技術の紹介まで,テーマは自由とさせていただきます.

テーマの一例

発表はしたいけど,テーマが思い浮かばない..という方は以下のキーワードを参考にしてみてはいかがでしょうか.

  • 科学と技術
    • 情報技術
    • 電気電子
    • Web
    • 通信
    • 研究
  • 教養や娯楽
    • 趣味
    • 社会
    • 教育
    • キャリア
    • 政治
    • 海外
    • サークル

ライトニングトーク大会のスケジュール

内容 時間
開場・受付 12:45~13:00
オープニング 13:00~13:10
Section1 13:10~13:35
Section2 13:45~14:10
Section3 14:20~14:45
Section4 14:55~15:20
クロージング 15:20~15:30
懇親会への移動 15:30~16:00

参考(LTの説明や準備の仕方など)

お問い合わせ先

主催:横浜電子情報工学会
企画代表:斉藤 翔汰(情報工学EP 4年)
お問合せ:shotatalk@gmail.com

コミュニティについて
横浜国立大学shot-a-talk

横浜国立大学shot-a-talk

2016年5月始動! 横浜電子情報学会(同窓会)が主催のライトニングトーク大会です。 横浜国立大学の電子情報系の在学生やOB、先生方が集まって、技術の話、将来の話、趣味の話、人間関係の話などなど、、、ノージャンルで5分間ずつ発表をします。 同窓会の在学生学年幹事が中心となって企画運営をします。 もちろん同窓会会員以外からの登壇・参加も受け付けます。

コミュニティに参加